自宅前

自宅前
2013年5月18日現在の通り沿い。

2019年9月18日水曜日

ルーティーン

朝起きて昨日の洗濯物をたたみ片づけて、タイマーでセットしていた洗濯物を干して
お弁当と朝食を作り朝ドラ見ながら食べて、その後、お皿を洗い片づけたら
掃除機を部屋中かけて、バケツにマイペットを入れて水を入れて雑巾をしぼり
トイレと玄関と洗面所を雑巾がけして洗面台を綺麗にして
一応朝のルーティーンはここまで決まっていて、

先日孫のお宮参りで東京に行き、次の日驚く事に腕が筋肉痛になった。
自分が子育て中にはあり得ない事でした。
徐々に筋トレしていたんだと思った。
お嫁さんは私の姉の家をリフォームして玄関は一つで姉と暮らしているから
いろいろ気を使うと思うけれども、何も言わずに過ごしてくれていて
有難いと思う。

今度の土曜日は、慧先生の朝カルで審査があり、その応援をして午後には
モーツァルティアン・フェラインのピアノリサイタルの受付をする。
切符はほとんど完売して残すところあと4枚程度。
当日ふらりと来る人が何人かいたらどうなるかしらとやや心配。

一緒に受付をしてくれるはずのAさんだけど、高齢のお母様の調子がこのところ安定しないので
来てくれるのか当日にならないとわからないという心配。

この会は高齢化して、いろいろ問題がでているけれど、若い人も入らないし
わざわざ山梨から出かける事もあり、いつまで続けられるかわからないけど、
何しろ放り出すわけにはいかない状況で、いろいろ悩ましいところです。

さて今日も2教室楽しく動いてきます。
昨日新しい動画配信しました。




2019年9月17日火曜日

上下相随

まだまだ残暑が厳しいですね。
朝晩は少し涼しくなりましたが、昼間の山梨は暑い。

太極拳をはじめに習っていた頃は、上下相随という意味をおおいに勘違いしていたと思う。
最近つくづくこれは、とても協調完整と似ていると感じている。

名時先生の18式などは、まさにほぼ最後の方まで重心が後ろにある。
最後にひねり押す時に前足に重心がうつりフォロースルーで伸びていく。

考えるとゴルファーのプロとアマの違いぐらい重要な事で、
アマのゴルファーは、重心が早く前足に移り軸がぶれて頭の位置が動いてしまう。
それにくらべてプロは、頭の位置が変化しないで後ろ足に重心が残り前足が壁のようになり
ボールを打つまで重心位置が変わらない。打ったあと前足にフォロースルーで移動していく。

野球選手の良いバッターも同じ。

太極拳は、というとみんなほとんどの人が重心が早く前に移動してしまう。
これでは武術という意味では、打ててない。
打つ後にフォロースルーで体重を前足に載せて行く感覚が必要。
やや後方で押すという感覚で多分丁度良い動きになると思う。

さすがに名時先生の動きだと思う。
重心の移動がまさにこの通り。

最近このことに非常に意識がいって、私の指導も細かくなった。

上下相随の意味が実に深くなった。

18式だけじゃないじゃないか!!と名時先生の太極拳を見ていてはっとした。

ぼんやりとした理解がさらにはっきりとした理解に変化してきた。
多くの動きを動いていたけれども、それは、ある意味ぼんやりとした意識の
中での動きだった。間違いではない動きだったけれども意識が実にぼんやりしたものだった。

そうかそうか!
それが、生徒さんの動きを見ての何か違う違和感。

まあそこまで細かい指導をする必要があるかないかは別として
自分は、何だかとてもすっきりした。

2019年9月16日月曜日

偲ぶ会

私の大泉のお教室のはじまりは、Nさんが後楽園の太極拳スタジオに参加された事
から始まった。
冬場雪で来れないとお話になるNさんの家に私は個人レッスンで伺うつもりで
ご自宅にまず遊びに行きました。
優しいご主人も出迎えて下さり、ご一緒にお茶をいただきながら、
楽しく時を過ごしました。

それからNさん宅2階での太極拳教室で北杜市高根町に伺う事になり
3人の生徒さんから始まりました。
お月謝も何もかもすべてNさんに決めていただきました。

毎回稽古の途中のお茶タイムが楽しく、料理の話やお店のお話しなど
情報交換の楽しい時間になり、終わった後は、今度は、1階で
ご主人のHさんも加わってまたお茶タイムになりました。

そのうち男性の生徒さんが加わり、あまりにも2階の部屋だと狭いという事になり
大泉の総合会館で太極拳の教室の新たなスタートになりました。
夏は、涼しいからと生徒さんの小淵沢のアトリエドアガサというペンションのテラスが
稽古場になりました。
気持ち良いテラスでの太極拳はとても気持ち良かった。
屋根がついているので、秋の寒くなるまでアガサで太極拳をしました。

Nさんのご主人のHさんが、写真を撮りに来てくださり、
沢山の太極拳のお写真を撮っていただきました。

Nさんのご主人Hさんが体調を崩されてNさんがお教室をお休みされて今日、
あれから3年の時が過ぎていたことに驚きました。
今日そのHさんの偲ぶ会でした。
私は、Nさんが「お父さん」と呼ばれるので私もお父さんとお呼びしていたと
思います。
具合が悪くなられてから、一度ご自宅に伺ってお話しが出来て
お会い出来て良かったなと思いました。

優しい物静かなお父さんでしたが、いつもご自宅に伺うと
私のブログを読んでいて応援して下さいました。
淋しいですが、ずっと懐かしく忘れずに私の心の想い出の中にお元気で
いて下さいます。

ご冥福をお祈りしています。

2019年9月13日金曜日

メダカ

白メダカ君たち、近所の人が欲しいと言われ、今朝8匹嫁入りしました。
その方の会社の人も欲しいと言って取りに来るらしい。

200匹ぐらいいるのでどうぞどうぞという感じです。
毎日大きくなると親のところにうつしています。

冬までに体力つけて大きくなると良いなあ。

今日も3教室頑張ります。

午後の教室に日本滞在中のボブさんが来てくれました。
あと1回参加してくれます。
ボブさんは、私のユーチューブ動画を見て稽古してきてくれ、
前回よりずっと動けていました。
太極拳に言葉はいらないんだなあと思いました。

そのボブさんは、韓国のタイコンドーというものの黒帯でした。
皆さんに動いて見せてくれました。

タイコンドーの事をぜんぜん知らなかったので調べてみないと。。。

2019年9月12日木曜日

コメント欄

最近動画のコメント欄を書いて下さる方が増えて嬉しいです。

ご近所で太極拳を習っている方が復習になるとか、私の動画を見て、近くの教室を
探されて始めた方とか、お教室の先生が見て下さって、勉強になりますと
感想をいただいたり、昔太極拳をしていたけれど、辞めてしまい私の動画が気に入って、
私のユーチューブでご自宅で稽古されていたりと
とても嬉しいです。

とくに新しく太極拳をはじめた方が横浜のお教室に入ってくれた事が嬉しいです。

楊名時太極拳が好き過ぎて、とにかく今はユーチューブだと動画配信を始めましたが、
私の生徒さんも見てくれたりと
1時間の教室では、なかなかお伝え出来ない事も
動画で伝えていることもあり、良かったです。

1時間半の自主教室と1時間の教室では、稽古内容が異なるのは、仕方がないです。

さて、今日も午後の教室にボブさんが参加してくれます。

昨夜また新入会したいという方からご連絡いただきました。
どこの教室も新人も入り嬉しいです。

23日空手大会の昼休み応援演舞は、22人参加で楽しく出来そうです。
アリーナで正面だけじゃなく全面で見れるので、皆さんの並び順に何となく苦労しました。
楽しいイベントにしたいです。




2019年9月11日水曜日

固定概念を崩す

最小限のもので暮らすというミニマリストたちは、そもそも一人暮らしだったりします。

でも家族がいるミニマリストもいて、それこそ少ない物で暮らしている様子を
知ると彼らが実にストレスのない生活に近い感じがして、物って何だろうと思うようになった。

物を捨てる事は、物を粗末にすることではないという事に
気が付くのに、そもそもの固定概念が物を大事に
する時代に育ったから抵抗がある。

しかし思い出してみたら、私の祖父や祖母は、物が少なかった。
物がやたらに増えた時代は、祖父母の後からの時代でしたね。

子育て中の私は、以前狭い家にいたこともあり、物にあふれて生活していた。
粗品やお弁当などについてきた割りばしや醤油、景品でもらった健康器具
それこそ何でもかんでもとっておいた。

洋服が従兄弟の子から沢山段ボールで届いたり、
ただでさえ入りきらないところに、また増えたりして、何が何だかわからない。
洗濯物が毎日沢山ありもう畳むなんて不可能だと思い、週末になると大量の洗濯物をたたんでいた。

アイロンをかけなくちゃいけない物が籠にあふれていた。
毎晩の食器洗いがた嫌でたまらなかった。
床に子供たちが読んだ漫画本。プリントが散らかり、すべて片づけないと掃除機が
かけられないから、掃除にものすごく時間がかかった。

あのころ、物を捨てる事やミニマリストという考え方を知っていたら
どんなに楽だったかと今はつくづく感じている。

今がどれだけ快適なのか思い出すとつくづく感じる。

お皿を少し減らしても何一つ困らない生活。
取り出すのがとても楽になった。

これからも毎日少しづつ捨てる生活を続けたい。

買うものは、一つ一つこだわりのあるもの。
マワハンガーは、とても良かった。
数を決めて購入。
クローゼットが美しくなる。
このハンガーにかけられないほどは洋服の数は増やさない。
自分の洋服の数がいつでもわかっているってとても良い。




2019年9月10日火曜日

お皿を捨てました

すでに台所の上の棚をあけるために以前ゴミ袋2つ分のお皿やタッパーなど
捨てたのですが、使ってないお皿を捨てる動画を撮りました。

皿を捨てる動画


家の中の使わない物には、邪気があり、使って使ってという事らしい。
使わない物は、有難うと言って捨てるというこんまりさんの言うように
捨てた方が良いという事で、スペースに良い気が流れるように
ついに食器を捨て始めました。

お客さんに出す時に便利な器とそうでもない器があり
良く使う器と良かれと買っても使わなかったりすることもあり、
長年使わなかったり、最近ですが、グラスが曇って来たものを
勿体ないと取っておいて新しいグラスを購入したりしていたので
グラスの曇って来たものは惜しげなく捨てられました。

お客さんが来ても出す器が決まっている。

漆器にもはまり漆器も増えたのでこの際使わない食器は捨てました。

まだ減らせそうですが、ボチボチ減らします。

自分の中では、台所用品の第2段でした。

お鍋など捨ててリニューアルしたい感じです。しかし長く使っている鍋の多い事。